読書のメモ

私が使っている読書メモツールTop in Hartのご紹介。

みなさんは読書した時に、印象的な文章や重要だと思った文章、それに対するコメントなどを何かにまとめていますか?

 前までの私の場合、ノートや手帳にメモすることもあったけれど、いざ見たいときに手元にノートがなかったり、メモがあちこちにちらばってしまったり、ちゃんと管理できてなかったです。
本に付箋を貼っても、たくさん貼ってあるとなかなか読み返したい文章がみつからなかったり…そんなこんなで、結局大事な文章も頭から抜けていってしまっていたのです。

 今はTop in Hartというサービスを使って自分の読書をまとめていますよ….〆(・ω・。)♪
読んでいる本を簡単に登録して、ページ数と文章、コメントを記録していくことができます。
重い本を持ち歩くこともなく、たくさんの読書メモをiPhoneやPCからいつでも開くことができて、読書の記録がとっても楽にできます。

Hartは本の読み終えた後も楽しくする読書ノートです

もう一度読み直したいところを探すのに付箋やブックイヤーを手がかりにしますが、Hartはクラウド上にページ番号とコメントを残すことができます。ページ番号から探しやすくなりますし、コメントとページ番号は一覧で表示され、読書まとめにも便利です。 また、Google Booksに対応していればそのページをネット上で閲覧することもできます。 Hartは読了後の書籍の繋がり方を考えて、本を読んでいるときだけでなく、読み終わった後も楽しくすることを目指します。

Hartは他の人が読んだ本とメモも見ることができます。 ためしにHartのページから、「tomo」というユーザをクリックしてみてください。私が読んでいる本とメモが見れますよ(^^)

最近買った本達も、Hartを使いながら読み進めていこうと思います♪ Alt text

5 thoughts on “読書のメモ

  1. どっちでもアツシだからまぁおっさん的にはどっちでもいいんだw

    herokuってのはクラウドアプリケーションプラットフォームの名前(正確にはアメリカの会社名)だよ。
    URLがherokuってなってたから、おっ!って思ったんだ。笑

atuxxi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>