DELLのデスクトップPC×タッチモニタで音が出ない時の設定方法

お久しぶりです、pettomoです。
新学期、毎日バタバタ&残業の日々でした。
最近は少しずつ落ち着き始めたので、バタバタの中にあった記事にしたかったいろいろを
少しずつ書いていきたいです。
今日は、DELLのデスクトップPC×タッチモニタで音が出ない時の設定方法についてです。

春休み中に、200台近いデスクトップPCをXPからWin8.1にリプレースしました。
リプレース後はじめて授業で動画を見る機会があったので、事前に動作確認をしてみたところ…
お、音がでない!(システム音はでる)
とても焦りました。授業は明後日だし、台数めっちゃあるし…

音量ミキサーやドライバ更新など、基本的なところを確認してみてもだめで、
いろいろ試してやっとわかったのは、
タッチモニタがサウンドデバイスとして認識されて邪魔していたということでした。

スピーカー機能がついていないタッチモニタをHDMIで接続すると、
サウンドデバイスとして認識されてしまうのですね。イケナイ子(`・ω・´)!
今回は以下の通りのデスクトップ環境で、他の環境では現象確認してないのですが
モニタをHDMIで接続してPC本体から音が出ない場合は、ぜひこれから紹介する設定を確認してみてほしいです。
もちろん先に、ハードが原因でないか切り分けしてからですよ(^_-)-☆

マシン:DELL Optiplex3020
モニタ:DELL E2014T 19.5インチマルチタッチモニタ
OS:Windows8.1 pro


設定方法

1.スピーカーを右クリックし、「サウンド」を開きます。 Alt text

2.サウンドの「再生タブ」を開くと、今回の問題児「DELL E2014T」が
しっかりと規定デバイスとして認識されています。
Alt text

3.デバイスの上で右クリックし、「無効化」を選択します。
Alt text

4.残った本体内蔵スピーカーのデバイスを右クリックし、「プロパティ」を選択します。
Alt text

5.「拡張」タブの〔直接モード〕にチェックが入っていたら外します。
Alt text


設定は以上です。今回の私の環境では、この設定で無地音声出力できるようになりました。

前の職場では、今よりもずっといろんな種類や複雑な設定、1000台近いPCとユーザさんを相手にしていたので、もっとたくさん障害切り分けしていたなぁ…
ちょっとこういうの久しぶりだったかも。

これからも、誰か1人のひとにでもためになるブログを目指してがんばります(^^)/

Win8.1でMicrosoftアカウントを使用させない方法

Win8または8.1だったら、Microsoftアカウント使ったほうがいいのでは?!と思うかもしれませんが…
なぜそんなことが必要なのか。
私の職場が学校であり、管理しているPCはたくさんの学生が共有して使用するPCだからです。

学生は基本的に、授業や自習時間では、決まった教室内であれば好きなPCが使用できるようになっています。
なので、席を替わるたびにその学生のプロファイルが作成されていくということです。
そんな感じで、自分のMicrosoftアカウントを学校のPCに同期してしまったり、ストアアプリを勝手にインストールされてしまうと、管理する側も困るし、無意識に複数のデバイスに同期してしまっては、そのアカウント自体も都合悪いことがでてくるでしょう。

なので、Microsoftアカウントでログオンさせない&ストアアプリを使わせない設定が必要なのです。

方法は、ローカルグループポリシーの2項目を設定するだけでOKです!
1つ目は、「Microsoftアカウントをブロックする」
2つ目は、「ストアアプリケーションをオフにする」
この2つ。以下にそれぞれの設定手順を載せますね。

まずは、 共通の作業。 「ファイル名を指定して実行」に「gpedit.msc」と入力して<OK>しましょう。
ローカルグループポリシーエディタが開いてきます。


Microsoftアカウントをブロックする

  1. コンピューターの構成>Windowsの設定>セキュリティーの設定>ローカルポリシー>セキュリティーオプション と進み、ポリシー「アカウント:Microsoftアカウントをブロックする」のプロパティを開く。
    Alt text

  2. 「ユーザーはMicrosoftアカウントを追加またはMicrosoftアカウントでログオンできない」を選択し、適用する。
    Alt text

ストアアプリケーションをオフにする

  1. コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>ストア と進み、ポリシー「ストアアプリケーションをオフにする」のプロパティを開く。
    Alt text

  2. 左上の「有効」を選択し、適用する。

Alt text

ためしにストアアプリを開こうとしたり、ゲームをプレイしようとすると、以下のような画面が表示され、一切使用できなくなります。

Alt text


設定は以上です。

本当は、BYODやシンクラでもっと自由に便利に使えるといいんだろうけど、まだまだおいついていけてないですね。。。(^^);